がん対策推進室室長あいさつテストページ

がん対策推進室室長あいさつ

がん対策推進室 室長 上林 実

当院は地域がん診療連携拠点病院として、増加するがん患者さんに対して、最も適切な医療・ケアを提供しようとハード・ソフト面の充実に日々努力しております。

最新の診断・治療から緩和医療の提供、そして就労支援や家族の心のケアまで幅広く取り組んでおります。特に当院は広大な面積を占めるオホーツク三次医療圏のセンター病院として位置づけられており、がん等の悪性腫瘍疾患を有する患者さんにとって体調の悪い中、長い移動を行うことは想像以上に負担が大きくなることも考えられます。

地域の病院や医院の先生方はもちろんのこと、歯科の先生方や保険薬局、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所、訪問介護事業所や各行政の保健・福祉部門など、多くの皆様と協力し合って、地域完結型のがん診療の提供を目指しております。

最新の診断・治療・ケアの提供においては、道内3つの医育大学(旭川医科大学、札幌医科大学、北海道大学)や日本赤十字北海道看護大学とも緊密に連携をとりながら、日々努力してまいりたいと思っております。

このページでは、がん診療連携拠点病院としての当院の取り組みを地域の皆様に知っていただくために開設いたしました。様々な情報を掲載して参りたいと考えておりますので、お気づきの点などございましたらご意見などいただけますと幸いです。