教育・研修

キャリア開発ラダー

 日本赤十字社のキャリア開発ラダーには、@看護実践者、A看護管理者、B看護教員(専門学校)、C国際活動要員の4コースあります。

 赤十字は高度化する医療界の中で活躍できる専門性が高い看護師を育成するために、平成18年度にキャリア開発ラダーを全国の92の医療施設に導入し、個人のキャリアアップを支援しています。

 ラダーとは「はしご」を意味します。「はしご」を一段ずつ登るように段階を経てキャリアアップできるよう、レベルの指標が段階的・具体的に示されているため、これらに合わせて個人の目標をはっきりさせることができます。

 赤十字施設のキャリア開発ラダーは全国の赤十字病院で取り入れているため、質の高い教育を全国どこでも受けることができ、赤十字ならではの大きな魅力の一つです。




赤十字施設の看護職者キャリア開発ラダー全体構造図




新人教育

 新人看護職員研修制度に基づき、新人看護師が安心して、安全な看護が提供できるように教育環境を整えています。

 新人看護師ひとり一人に担当のプリセプターが指導や相談を行うほか、各部署ではスタッフ全員はもちろん、教育担当者・看護係長・看護師長、看護部では新人看護職員研修責任者が屋根瓦式にサポートする教育支援体制をとっています。

 各部署で行われる職場内教育や各委員会が企画する集合教育研修・看護技術演習などを活用して、入職1年後のキャリア開発ラダーレベルT認定を目指しています。集合教育研修は一部、近隣の他施設の新人看護師も参加し、情報交換や交流を図る良い機会となっています。

 一緒に頑張りましょう。

【 基準・手順を通して看護を学ぼう!研修会 】
【 フィジカルアセスメント研修会 】
【 キャリア開発ラダー認定表彰 】

看護部教育計画

    平成30年度 看護部教育計画

 

    平成30年度 新人看護職員研修プログラム(他施設受入れ用)

         新人看護職員研修 申し込み書

 
〒090-8666 北見市北6条東2丁目
TEL:(0157)24-3115 / FAX:(0157)22-3339

Copyright© 2008 JAPANESE RED CROSS KITAMI HOSPITAL. All rights reserved.