セカンドオピニオン

セカンドオピニオンの目的

セカンドオピニオンは、北見赤十字病院以外の医療機関に入院または通院され、がん(悪性新生物)で診療を受けている患者さんを対象に、当院の専門医が患者さんの主治医からの情報をもとに、診断及び治療内容や今後の見通しについて、意見判断を述べると共に、主治医宛に報告書を作成するものです。

セカンドオピニオンの対象となる方

主治医の了承を得ている、患者さんご本人の相談を原則とします。やむを得ぬ事情により患者さんご本人が来院できない場合は、患者さんの同意書をお持ちいただき、ご家族の相談も可能です。ご家族の場合及び患者さんが未成年の場合には、続柄を確認できる書類(健康保険証など)をお持ち下さい。

セカンドオピニオンとしての相談をお受けできない場合

  • 主治医が了承していない場合
  • 当院での治療を希望されている場合(セカンドオピニオンではなく通常の受診扱いとなります)
  • 訴訟を目的にしている場合
  • 医療過誤および裁判係争中に関する相談の場合
  • 死亡した患者さんを対象とする場合
  • 特定の医師、医療機関への紹介を希望されている場合
  • 相談に必要な資料を持参できない場合(診療情報提供書・検査データ・レントゲンフィルム等)
  • 相談内容が当院の専門外である場合
  • 医療費の内容、医療給付に関わる相談の場合(相談支援センターで相談を受けます)
  • 予約されていない場合

当院でセカンドオピニオンを希望される方

相談時間及び費用

相談時間は、患者さん1人(一事例)あたり、原則30分以内、最長で1時間までとさせて頂きます。主治医への報告書は、その場でお渡しできなければ、後日、主治医へ郵送いたします。

料金は、報告書の作成費を含め、30分以内10,000円(消費税別)、以降30分超え1時間まで5,000円(消費税別)加算いたします。

  • 全額自費で、健康保険は適用されません。
  • 検査・画像撮影をした場合、別途自費の料金が発生します。
  • 相談料金は、相談が終了した後に、1階会計窓口でお支払い頂きます。

申込方法

相談は、完全予約制となっております。医療機関からお申し込み頂いた後、地域医療連携室から相談日時を、医療機関にご連絡いたします。

1.様式については、電話(0120-018-299)にて、地域医療連携室へご依頼下さい。当院より、申込書・同意書を送らせて頂きます。こちらからもダウンロードできます。

申込書PDF

相談同意書PDF

2.申込書・同意書・診療情報提供書をFAX(0120-018-599)で、地域医療連携室までお送り下さい。

3.内容を検討し、相談日時が決定しだい、地域医療連携室より予約票を医療機関にFAX送信致します。

4.必要に応じ、検査データー等の資料を、事前に郵送(又は持参)頂くことがございますのでご了承下さい。

5.相談日には、予約票に書かれている時間までに指定された窓口までにお越し下さい。

セカンドオピニオンの相談日に持参して頂くもの

  • 申込書
  • 診療情報提供書
  • 同意書(本人以外の場合)
  • レントゲンフィルム(CTやMRI、レントゲン等を撮られている場合は、主治医の先生から借りて下さい。)
  • 検査記録など

主治医からの情報や検査資料がない場合には、一般的なお話しかできず、有効なセカンドオピニオンは提供できませんので、検査資料などを、必ずお持ち下さい。
申し込みをキャンセルする場合は、早めにご連絡下さい。 相談中の録音、録画はご遠慮願います。

申込み・お問合せ先

北見赤十字病院 地域医療連携室〒090-8666 北見市北6条東2丁目1番地

予約専用FAX フリーダイヤル    0120―018―599(直通)

専用電話 フリーダイヤル    0120―018―299(直通)

受付時間:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時迄

《休診日 土・日曜日、祝祭日、5月1日(日本赤十字社創立記念日)、年末年始(12月29日~1月3日)》

他院でセカンドオピニオンを希望される方

申込み・お問い合わせは、北見赤十字病院 総合案内へ