歯科口腔外科

歯科口腔外科の基本理念

 歯科口腔外科領域の専門性をいかして、オホーツク地域の障がい者の方々に対する治療や、地域からの患者さまへの健康障害から回復促進、慢性疾患の治療を行います。また、口腔機能維持のための予防ケアを促進します。

対象疾患

埋伏歯、嚢胞、重篤な炎症、口腔粘膜疾患、顎変形症、顎関節疾患、外傷、骨折、補綴前処置、良性腫瘍、悪性腫瘍

有病者(抗凝固薬内服中の患者やリスクの高い疾患に罹患している者)の歯科治療や処置周術期口腔機能管理(全身麻酔による手術・放射線治療や抗がん剤等の薬物療法前後に行う)

入院患者さまの口腔機能維持のための口腔ケア

重症糖尿病患者や妊婦の口腔衛生管理

心身障がい者の歯科口腔外科治療について

 対象となる疾患は肢体不自由(脳性麻痺など)、精神遅滞、行動・情緒障害(自閉症など)てんかん、脳血管障害後遺症、さまざまな難病患者様、ダウン症などをお持ちの患者さまです。

 当科では患者さまのかかりつけの歯科医師、医師との連携のもと治療を行います。

全身麻酔下での手術を行います

 口腔外科手術で局所麻酔下の手術が困難な場合は全身麻酔にて手術を行います。歯科治療に対しての恐怖心が強い、通常の意識下の治療が困難な場合などに全身麻酔下にて行います。

静脈内鎮静法での歯科口腔外科治療を行います

 おやしらずなどの埋伏歯抜歯、難抜歯、基礎疾患が気になる方を対象に静脈内鎮静法で治療を行います。

診療実績

前年度実績(期間:平成27年6月22日~平成28年3月31日)

外来

初診患者数1,135

外来延患者数

5,498
1日平均23
外来手術件数726

入院

入院患者延人数389
1日平均1
入院手術件数 190
氏名役職卒業年度
辻 学第一歯科口腔外科部長日本歯科大学新潟歯学部
平成11年年卒
認定医・専門等資格名
 
氏名役職卒業年度
阿部 貴洋第二歯科口腔外科部長北海道大学大学院
平成16年卒
認定医・専門等資格名
  • 日本有病者歯科医療学会  認定医・指導医
  • 日本口腔外科学会専門医
  • 日本核医学会PET核医学  歯科認定医

原則完全予約制です。緊急時は診療を行いますので、まずはお電話下さい。

 
午前
阿部阿部阿部阿部阿部
(手術) (口腔保健センター) 

(手術)

午後
阿部阿部阿部阿部阿部
  (口腔保健センター)  

※原則として、お近くのかかりつけ歯科クリニックからの紹介状が必要です。

現在、不在予定はありません。