皮膚科

医療機関の認定

日本皮膚科学会認定専門医研修施設

特色

 皮膚科領域全般にわたり診療を行います。外来診療では紹介状の有無の別なく診療します。湿疹皮膚炎群の患者や、白癬・帯状疱疹などの感染性皮膚疾患、蕁麻疹、尋常性ざ瘡・尋常性乾癬などの患者さまが来院しています。その中で、難治性皮膚疾患の診断、治療に重点を置き、感染症やアレルギー(アナフィラキシーショックを含め)の重症患者を受け入れる入院診療を重視して行っています。

 乾癬、白斑、菌状息肉症に対しては紫外線療法(Narrow band UVB療法、PUVA療法)を主体として、患者さまの状態に即した治療を行っています。アトピー性皮膚炎に対しても外用療法を主体として、患者さまや家族に対して軟膏療法(ステロイド外用剤やタクロリムス外用、保湿剤を含む)の必要性や生活上の注意点などの指導を重視しながら治療を行い、難治例に対しては入院治療を考慮しています。また、稀な疾患、尋常性天疱瘡などの水疱性疾患や全身性エリテマトーデスなどの膠原病及び皮膚脈管・血管炎群その類症の患者さまも診ています。主要な皮膚疾患のパンフレットも用意して患者さまに疾患や生活上の注意点を理解してもらうようにしています。

 手術に関しては、形成外科があるために、当科では主に皮膚良性腫瘍の手術を行っています。陥入爪の手術は患者さまの都合を考慮しnail matrix phenolization法を外来で行っています。

 診療の基本になる皮膚科診断学の面では、旭川医科大学から派遣される皮膚科医の研修及び市内皮膚科専門医との連携をすすめるために、毎月、皮膚病症例検討会を開催しています。検討会では臨床写真や病理組織標本を材料として診断技術の習得・向上のための勉強及び問題症例の検討を行っています。

氏名役職卒業年度
澁谷 貴史皮膚科部長旭川医科大学
平成15年卒
認定医・専門等資格名
  • 日本皮膚科学会 皮膚科専門医
氏名役職卒業年度
髙橋 千晶皮膚科医師旭川医科大学
平成22年卒
認定医・専門等資格名
 
 
午前澁谷澁谷澁谷澁谷出張医
髙橋髙橋髙橋髙橋髙橋
午後澁谷手術/フットケア外来澁谷澁谷手術
髙橋髙橋髙橋

 

現在、不在予定はありません。